FC2ブログ

左官の砥ぎ出しの比較・・・m and M・・・

2013.05.01 22:06|イベント
珍しく、夜の更新。
本日は、今週末のイベントへ向けて、m and Mの作業日でした。


5月4日はm and Mとしては初めてのワークショップです。
今年のワークショップ材料は100人分用意いたしました!!
調子に乗って、昨年のmarumo工房ワークショップより30人分増やしてみました(笑)

ワークショップの完成品は、ペンダントトップ、キーホルダー、お香立て、箸置き等にご利用いただけます!!
m and Mの活動に興味がある方、左官の砥ぎ出しに興味のある方、GWの予定が未定の方…
5月4日、是非、行田の火祭りへお越しください♪
ものつくり大学、同窓会ブースでお待ちしています☆


さて、今回のワークショップのテーマは「砥ぎ出し」!!
左官の「砥ぎ出し」は昔ながらの技法です。
簡単にいうと、色々な骨材を入れたモルタルを砥ぎ出すのです。

多くの方が、過去に学校や外構の手洗い場などで、一度は目にしたことがあるかと思います。
けれど、最近は、いい砥ぎ出し風タイルや大理石もあり、めったに左官本来の砥ぎ出し仕上げを目にする機会は、減っています。左官の砥ぎ出しは、手間もかかりますしね・・・

ですが、タイルや石では表現のできない、目地なしの砥ぎ出しの表情。
骨材のアレンジが自由な砥ぎ出し表情。
曲線が自在の左官砥ぎ出しの表現。
ほんとにちょっとづつですが、左官本来の砥ぎ出し技法を見直されているのでは?!と実感しているこの頃です。



そして、砥ぎ出しの表情・表現にm and Mもすっかり魅了されています♪
ちょっと変わった石やガラス、貝殻、その他骨材など見ると、とりあえず砥いでみたくなるのです(笑)
そんな砥ぎ出し体験をワークショップにできないか?!
ということで、今回のワークショップを企画しました。




前置きは長くなりましたが、砥ぐ(削る)といっても、水砥ぎ、空砥ぎ、機械砥ぎと方法は様々。
今回のワークショップは空砥ぎです。
#100、#240、#600を用意しています。
比較
それぞれ、左から、#100、#240、#600です。
同じ素材なのに、つや具合が全然違いますよね?!

研ぎ比較
#100はマット。
#240は一部つや。
#600は全体がつやあり。
といった具合。

写真では分かりづらいけど、見てみたい♪っていうかたは、是非、火祭りへお越しください!
ワークショップ材料がなくなり次第、終了になります☆

お待ちしています!!


にほんブログ村 住まいブログ 左官へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
スポンサーサイト



テーマ:こんなの作ってます
ジャンル:趣味・実用

Comment

非公開コメント

| 2020.08 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ