FC2ブログ

設計屋さん

2012.04.18 16:08|ひとりごと
本日、のんびり一人で小金井の現場の補修仕事でした。

ただいま電車です。



小金井はもうGWにはお客さんも引っ越してくることになってる、引き渡し直前現場です。



この現場は、いわゆる先生って呼ばれる設計士さんが一番上にいます。

鶴の一声で色んなことが簡単に変更になってしまう…。




もうほぼ完成に近い現場なのに…

「キッチンのステンの天端取り替えることにしました」

「玄関の開口を広げましょう」

監督さんも思わず、本気ですか?!って聞き返してた


キッチンのステンの天端は、現在のも特注寸法。

でもあと3センチほど奥行きを減らしたくなったみたい。

「ちゃんと、工場に僕が行って値段も交渉してくるし、お客さんにも僕から説明するんで、大丈夫ですよ」だって。

この時期に特注品を作り替えって…。

設計屋さんは都合つけられても、今日が工事最終日って段取りしてた職人さんたちは困るんですが…。

設備やさん、電気屋さん、左官屋も天端を取り替えると絡みます



玄関の開口は、そもそも設計屋さんの設計通りなんたけど…。

ちょっとかわったデザインで、玄関が一つの小さな家になってるんです。

天井も170センチほどの小さな家が部屋のある本家にくっついた空間の玄関。

開口寸法かえるって、柱も屋根も、もちろん建具も絡むんですが…。

どうするんだか…。


天端はもう発注してるようだから、工事は強行だけど、玄関はさすがに無理なような…。

あとは監督さんとお客さん次第なのか?!



お客さんの要望ならまだしもね。

そんなに自分のイメージを通す方が大切なのかい?!って言いたくなるよ




しかも、今日、ステンのキッチンとは別で、もうひとつのキッチンの石の天端が納品されて、取り付け工事の予定が…。

「納品先の住所、現場と間違えて、僕の事務所にとどいちゃった」

「重いから、転送お願いしたんで、明日の納品になりますから」

って、笑顔でお話しする設計屋さん。

今日の午前中納品って言われてたから、大工さんも設備さん、電気屋さんも待ってたんですけど…。

うちも設置後に絡んだ袖壁塗りたかったんですが…。

職人さんだって、じゃあ明日来ますって即答できるほど、暇じゃないんですよ!!

さすがに大工さんも他の職方さんも怒ってましたね。



まぁうちは親方に報告するしかできなかったけど…。

まったく

どっちにしても、明日は別現場決まってるので、左官屋は行けません。

きっと、玄関やステンの天端がおさまってから、また補修にいくのかな…。


こんな現場をまとめる監督さんは大変だわ…。





今朝も大泣きのちびさん。

今日はちょっと早めに迎えに行けそうだな


blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ:仕事日記
ジャンル:就職・お仕事

Comment

非公開コメント

| 2020.08 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ